鬼の試練

おはようございます。
店長のどくまむしです。

今回、ブログのタイトルを「パチスロ店のつくり方」にしました。
「パチスロ店はこうやって作るんじゃい!」っていう上から発言ではなく、
悩みながら壁にぶち当たりながら、お店を作っている様子を知ってもらえたらと
思ってこのタイトルにしました。振り返った時に店舗の成長の過程がわかるように
なっているのが理想です。(残念な店の事例になるかもしれませんけど。)

2スロをスタートさせたり、100機種以上の機種を集めたりと
正攻法ではないかも知れませんが、少しでも楽しいひと時を過ごせる場所に
なるように精進して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

早速、店舗までの道順紹介を作ってみました。

現在はブログに書いただけですけれどもw

やりたいこと、やらなければいけないこと、なんとかしなければならないこと。
いろいろてんこもりですが、がんばります。


今週は本当に対照的な2機種
『新鬼武者 再臨』
『クランキーコレクション』
の2機種を導入いたしました。
諸事情ありまして、どちらも最小台数の導入ですが
片や現役で一番の荒波
片や一番の技術介入機
でございます。

ゴリゴリのATなのか時術介入機なのか?
個人的には、クランキーに頑張ってもらって
いろいろなタイプの機種が増えるのがいいですね!


ボーナス後20ゲームで止めた台があったので
軽く触ってしまいました。

 

1Kで『鬼の試練』





イヤーパチスロって簡単ですね。





通常時があれなだけに・・・ATでどこまで楽しませるかが
この機種の寿命の長さになりそうです。




前作と同様に、どうせガンダム負けるのかなと思ったら、勝ちました。
※獲得枚数は、前任者の枚数を引き継いでいるようです。

お約束のように、その後はノマレて終了するのですが、
百鬼モードとか、天海ステージとかいると止めにくくて仕方ないですよね・・・。
(そ、そういう作戦なのか!?)

周りの評価が真っ二つに割れている「新鬼武者 再臨」ですが
良くも悪くも話題性はピカイチのようですね。


新鬼武者(ロデオ)



前作も1Fに4台設置されておりますよん。




0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログ内検索

メールで更新を通知!