長尾中華そば 東京池袋店さん。

どうも、店長のどくまむしです。

池袋で働くからには、池袋のことは勉強しなきゃ!
ということで始めているこのシリーズ。

今回は、
「長尾中華そば 東京池袋店」さんです。




最近できたお店ですので、行ってみたかったんですよね。

先にメニューを選んでいる女性の方が
ずっとごそごそカバンの中を漁っているので
先に選ばせてもらって着席。

先ほどの女性は、口に千円札をくわえながら
まだ、カバンの中をゴソゴソしてました。
財布を捜していたわけではなさそうです。

にぼし系ということですが、そこまで店内が煮干のにおいという
感じでは無かったです。

私は濃厚煮干の「こく煮干」をチョイス。


着丼。

煮干系の味ですが、それほど煮干が強くないから煮干が苦手な人でも・・・
と思いましたが、煮干が苦手な人は少しでも煮干のニオイがしただけでダメか・・・
なんて思っていると。


「いただきます」

と、ハッキリした発音が聞こえて参りました。
先ほどの女性です。


お、おう。礼儀正しいのですね。


個人的にはもっと煮干アピールの強いのが良かったですが、
十分美味しかったですよ。もしかしたら、あっさりの方が良かったのかも
知れませんね。

私が体が大きいので、カウンターが混むとちょっとキツイのが難点ですね。
いや、私が悪いんですけど。

体重に気をつけながら、ラーメン激戦区の池袋をこれからも
探検したいと思います。



0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログ内検索

メールで更新を通知!