豆人ブログ: 名字の話【ガ珍古放送後記】

2016年10月22日土曜日

名字の話【ガ珍古放送後記】

こんにちは!
グリンピース池袋西口店の部下、おこめつぶです。



≪ジャッカスチームたのしい≫


今回の配信はジャッカスチームをお届けしました。
ジャッカスというと、個人的にはクロエが大好きです。


物語の舞台、エデンシティの77代目市長で支持率は常に77.7%。
しかもただの市長ではなく、彼女はアイドル。


クロエの歌は歌詞がいいんですよー。
やや演説風なのが良い。
とくに良いのが

Weekly girl

いわゆる「本物ボーナス」でクロエを選ぶと聴くことができます。


みんなTrust me!


だとか

みんなの力になれるようにがんばるから~♪OK?


みたいなやつです。


もう…すごかわ。全力で支持する。
もちろんただかわいいだけじゃなくて市長としての腕も確かですよ。
ただ正直なこと言うと、顔が好き。


さて、ジャッカスチームについて私が教えられるのはここまでです。
あとは配信でふとしくんがなんとなく説明してくれてます。



まゆげ消えかけとる!
ちなみに小枝ゴトっていうのは小枝を食べるといいフラグが引ける
おこめつぶ特有の現象のことでして、決して変なことはしてません。
ただ配信中に食べてるだけです。言葉を選んでください!




≪名字の話≫


久しぶりになんのひねりもなく、ただただ打った結果…


こうなって、



こうなって、



こうなりました。


そう、いつもの雑談配信。
台の方は当てたし乗せたりもしたけど、
なんか魅せきれないふつうのジャッカスをお届けしました。


特に盛り上がった?のは名字の話かな。名字っておもしろいですよね。
ちなみにおこめ家には

日本の名字をわかりやすく解説した本

があります。


 というわけでガ珍古メンバー4人の名字を、気ままに考察させていただきます。
興味のない方は飛ばしていいです。
※注意 飛ばすとブログが終わります




篠塚

どくまむしさんの名字。
家族全員「しのさん」と呼ばれる。(かわいい)
出身・岩手のまむさんが住んでたあたりに篠塚さんは他にいなかった模様。

「篠」という字は、タケササ(小さい竹類の総称)とかいう意味を持つようなので
「タケササの塚らしきもの(イメージはできていない)」を守っていた人達の末裔でしょうか。
タケササって捨てる?
七夕で使用した笹を捨てるだけなら年イチだから塚いらなそうですよね。
そうなるとあとはべこもち(青森の郷土料理)をのせるのによく笹の葉を使うから、
食べ終わったべこもちの笹を捨てるか。これなら私の使用頻度は高そうだ。


関根

せきねこさんの名字。
おこめ人生初の関根。
青森には関根あまりいなかった。でも「関根」って付く土地は多かったなあ。

「関」ってつくから関所とかが近くにあったんですかね。
「根」ってなんだろう。関所に木があって、その木の根の方…
つまり関所通りの端の方?に家があったとかそういうことだろうか。
余談ですが、関根佳子を略して「せきねこ」といいます。
ねこしが猫を好きなことにもかかっています。
我ながらうまい名前を付けたと思う。
せきねこの名づけ親は私、おこめつぶなのですよ。


宮坂

本邦初公開ふとしくんの名字。
店舗で働いているときは普通にネームプレートをつけているので
別に隠していたわけではありません。
出身の長野に多いらしい
おこめ人生初の宮坂。(そういえば長野県の知り合いいなかったからそういうことか)

「宮」がある「坂」に家があったから宮坂!
もうこれで十中八九当たりだと思います。
長野県には全国25,000社もある諏訪神社の総本社「諏訪大社」もあるし
他にも色んな神社がいっぱいあるので宮坂だと思います。


川口

私おこめつぶの名字。
家族全員「ぐっち」と呼ばれる。(多分山口さんもぐっちと呼ばれると思う)
ありきたりなのにあまりいない。いてもほぼ親戚でした。

ほぼほぼ河口付近に家があったんだと思います。
「塚」「関」「宮」ときて、川口。謎のモヤッと感。
川の口らへんだよーって。
でも川は川でもうちの川、恐山から流れてきてますから!
雨で恐山から流れてきた偶像を恐山に戻しに行っても
何回も何回も流れてくるからこれも何かのご縁だとその偶像を奉ることにした寺もあります。
怖い話じゃないよ。
恐山にまつわる怖い話はまた別の機会にでも。






名字っておもしろいですよね(2回目)
ガ珍古メンバーの名字は主流の

シンボルとなるもの・場所(+さらに詳細な場所)

でなんとなく説明できる系でしたが、
当て字系の名字の由来も調べてみるとなかなか面白いです。




たとえば

長谷川さん

「はせがわ」ってふつうに読んじゃうけど、
もともと「長谷(ながたに)」っていう所の「泊瀬川(はつせがわ)」からきてます。
「泊瀬」をそのうち「長谷」って書くようになり(めんどくさくなったのかな?)
さらに真ん中の「つ」を抜いて読むようになり(めんどくさくなったのかな?)
「長谷川」と書いて「はせがわ」と読むようになりました。
さらにその周辺に住んでた武将が「長谷川」を名乗るようになり(気に入ったようです)
新潟に移住して栄えたんだそうな。
だから新潟県に多いです。でも全国的にいらっしゃいます。


他にも「姓」と「苗字」の違いとか、歴史を遡るといろいろおもしろいのですが
なんのブログかわからなくなってきたのでこの辺でお暇しますね。


次回の配信は吉祥寺店からお届けしますよ♪



0 件のコメント:

コメントを投稿