豆人ブログ: 泥六(グリンピース池袋西口店店長)のガ珍古競馬予想:フェブラリーS

2017年2月17日金曜日

泥六(グリンピース池袋西口店店長)のガ珍古競馬予想:フェブラリーS

どうもです。グリンピース池袋西口店の店長、泥まみれ六太郎です。

早速ですが、まず皆さまに、声を大にして言いたいことがある。


先週の京都記念、カスリもしなかった!


必死で予想したんですけども。
人前に出すってんで、
かなり必死で予想したんですけども。

ただし

ここぞ!というときに発揮するパワーをすべて、
体毛がチヂれることに費やしてしまって、
結果、天然パーマがひどくなりましたよ。


いや~、まいったまいった。



はい、今週もどんっ!

<フェブラリーS ガ珍古競馬予想>



ということで、

2017年初のJRA砂のG1を手中にするのは?

私の予想はテン乗り柴田です。


正直「単」取りづらいな、と。

ということで、「連軸」探しをしていきました。

白羽の矢を立てたのが、

①サウンドトゥルー

主戦の大野騎手が乗れない為、
待って待って決まったのは柴田 善臣騎手。

昔はテン乗り柴田なんて歓迎されたものですが、
最近はいわゆる<公務員騎乗>が目立ち、
G1騎乗自体かなり久方ぶり(2016年は0回)のため、みんな買いたがらない。
そして、東京ダート1600で脚質的にも買いづらい。

穴党のうまみはここにあり!

勝たなくてもいいのよ、連軸探しなので。
テン乗り、脚質以外は、「好走するでしょ!」
という成績ばかりしかありません!


切りたい人気馬

⑩カフジテイク

昨年のモーニンが根岸Sからの連勝だったから印象ないですが、
基本ステップレースの役割を果たさないほど
からまないのが根岸Sの好走馬。

これを除くとこの馬、対戦した馬も大したことない上、勝率もよくない。
あとは上がり目ありそうな4歳馬、
ダートにめっぽう強い外国人騎手を選び、
過去1600M未満の好走歴はバッサリ見ない事にして予想です!


今週も人気馬の取捨はイケている気が!?

グリンピース池袋西口店では店内で生放送予定です!

当日は
パチンコ・パチスロファン感謝デー
も開催しておりますので、
近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

0 件のコメント:

コメントを投稿