泥六(グリンピース池袋西口店店長)のガ珍古競馬予想:皐月賞

どうも、グリンピース池袋西口店店長の泥まみれ六太郎です。

誰だ!?私の本命外せば当たるって言ったのは!?

(。´・ω・)ノスッ
(。´・ω・)ノスッ
(。´・ω・)ノスッ
(。´・ω・)ノスッ
(。´・ω・)ノスッ
(。´・ω・)ノスッ


意外と少ないですね!ホッ。
あやうく心に響きそうでした。


さて!
ボロボロだった桜花賞は過去の話し。

皐月賞の予想をいってみましょう!



実力伯仲の混戦牡馬クラシック戦線。
混戦するだけに、穴馬が光る!?




これという本命がいない中、
目下3連勝、しかもいずれも大勝している
紅一点 ⑧ファンディーナ に人気が集まる模様。

しかし、みなさん!
お気づきではありませんか?

紅一点

コ メ
米一点の存在を!



その騎手、愛称を「テリーマン」と呼ぶ・・・


そう!


穴党の旗手、江田照男騎手です!
※本人はアメリカ出身ではありません。犬を助けるために新幹線を素手で止めたりもしません。


さて、何故③を推すのか。
それは6着に敗れた弥生賞のレースにあります。


皐月賞 中山2000M は
正面スタンドから発走⇒直後の坂でスローペース
⇒向こう正面からやや下りでスピードアップ
⇒スピードを持続できた馬からゴールイン

こういうレースが多いです。

ではトライアルレースを見ていくと

弥生賞
スタートから向こう正面もスローペースを維持
⇒最後の直線勝負

ということで、切れ味勝負になりました。

予想する本番レースとは異なる展開にあり、
ここでの着差は挽回が可能とみます。

スプリングS
スタートでペースが緩むも、そのあとは前傾ラップ
⇒そのまま維持した馬が上位

毎日杯も同じです。

こうした展開を皐月賞では予想します。

※スプリングSを勝った⑰は、前傾ラップを
捲って勝利。かなり強い勝ち方をしましたが、
メイチの仕上げでその後のコンディションが心配なため
今回は外しました。

桜花賞ではFレビュー組のレーヌミノルが勝利しましたが
今回も中山のパワーがいる競馬を経験した馬を
上位に見ていきます。


ということで、
毎日杯勝ち馬と、スプリングS上位2頭に加え、
先述の押し出されて弥生賞6着となった③を加え、

⑪⑥③⑨
そして故障でトライアル使えなかったものの、
ホープフルS勝ちのを加えて勝負!

テリーマン登場の
「キン肉マン~夢の超人タッグ編~」
は、
4月17日 池袋東口店 吉祥寺店
4月18日 新宿本店
に導入!
※池袋西口店は4月17日
獣王 王者の覚醒 鬼浜爆走愚連隊 ぷよぷよ!M
が登場です!

次の新台も待ち遠しいですが、
グリンピース全店で最新台
「押忍!番長3」「Zガンダム」
導入済み!

週末はスロット打ちながら競馬も観戦!

春のGⅠシリーズは
4月30日 天皇賞(春)
5月7日  NHKマイルC
5月14日 ヴィクトリアマイル
5月21日 優駿牝馬
5月28日 東京優駿
6月4日  安田記念

まだまだ続きます!

0 件のコメント :

コメントを投稿

ツイッター