先週穴軸来たけど2着に知らない馬きたよ!⇛泥六(グリンピース池袋西口店店長)のガ珍古競馬予想:ヴィクトリアマイル

どうも、グリンピース池袋西口店店長の泥まみれ六太郎です。



先に先週の振り返りしましょうか。

NHKマイルカップ「も」惜しかった。

結論から申し上げますと、2着馬が余計でした。

⑭リエノテソーロ?



??

んな馬いたっけ・・・?


という馬が2着に来たことで、完敗です。

◎の6番人気⑥の軸に自信があったので(結果3着)、

差し馬からめてかなりいったのに、

知らない馬が来ちゃったYO!


しかも⑭はダートから転向の前走、

中山1600M外枠圧倒的不利な中、

しっかり4着に好位差ししてきた強者。


買えたわ―


見てたら


買えたわ―


予想的には

A 前走は着順は気にしない

B 近年はダイワメジャー=逃げ先行 クロフネ産駒


この2つはバッチシでしたね。

1着 クロフネ産駒の差し馬
3着 ダイワメジャーの先行馬

やはり、東京マイルはダート血統の馬がよく走ります。

京都天皇賞はトニービン、
東京NHKマイルはクロフネの差し&ダイワメジャーの前残り。



さて、今週も東京マイル戦ですね!



まず、自信度では

☆ひとつ。

理由は2つ。

・過去レース見てると、ぺースにかなりバラツキがあり、

ペースの予想がしづらい。

・ペース次第で、逃げ差しの有利不利が変わる。

ということで、展開もわからなそうでコレだ!

という馬が非常に見つけづらいです。


では逆に、近年の傾向から。

A 前走は着順は気にしない

先週のNHKマイルCもそうですが、

とにかく前走1着馬がからまないことで有名なレース。

前走1着馬 アスカビレン ミッキークイーン ウキヨノカゼ

実績のある人気薄に注目

代表的なのは、昨年で連覇となったストレイトガール。


一見すると、どちらも関係なさそうですが、

春の牝馬は調子の波が激しい

これを前提にすると、つながりますよね。


春の牝馬=フケ(発情)の時期

なので、

調子の維持が困難だったりします。

特に、一瞬のキレを武器にする馬にとっては

調子の波は致命的。


あと、このレースでは

内枠、先行に注目(外枠はちょこっと割引)


以上から、

②スマートレイアー

年齢的に去年から上積みないと思いますが、

本来このレースには合うと思います。

昨年は1~3着がすべて後ろからの中、

踏ん張って4着でした。

⑭レッツゴードンキ

買うかはオッズ次第ですが、スローからヨーイドン!は

この馬が勝った桜花賞の展開です。

馬場状態は不明ですが、京都の稍重でも問題なかったです。


穴馬としては、印以外にも④が面白そう。

血統的には東京マイル向き。

距離不安も、枠と脚質はピッタリはまるはず。


春のGⅠシリーズ

5月14日 ヴィクトリアマイル
5月21日 優駿牝馬
5月28日 東京優駿
6月4日  安田記念

残りもあとわずか!


競馬観戦&名機巡礼

グリンピースでお楽しみを!

0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログ内検索

メールで更新を通知!