豆人ブログ: めぞんあなたに&めぞん夏色【ガ珍古グリンピースドラマティック放送後記】

2017年7月3日月曜日

めぞんあなたに&めぞん夏色【ガ珍古グリンピースドラマティック放送後記】

こんにちは!
グリンピース新宿本店のおこめつぶです
 
 
6月最後の配信は、
ジューンブライドだったねってことで

めぞん一刻~あなたに会えて、本当によかった~

めぞん一刻~夏色の風と~

この2機種をお送りしました
 
 
一番ドラマティックな演出、もしくは展開を出せた人が勝ち!
 
 
判定は全員大人の対応で
君が一番ドラマティックだったねと決める
 
 
そんな大人な時間をお届けいたしましたよ
 
 
配信中には、
ガ珍古メンバーの
ドラマティックな思い出話もしております
 
 
こちらをご覧ください
 
 

胸騒ぎのマドンナ せいら

 
 
ツッコミどころが多すぎるこの写真、
気になる方はねこしのドラマティック体験談を聞いてもらえれば
謎が解けますのでぜひに…ぜひに!
 
 
他3人の話は普段はあまり話さない異性との思い出
いわゆる恋バナをしております
 
 
アラサーアラフォーが集まって昔の恋バナ…
まぁそんな夜があってもいいよね
 
 
 
 

≪ドラマティック画像集≫

 
今回は画像多めなのでサクサクいきます
ドラマティックサクサクでいきます
 
 
壁に穴が空いているこの状況、
現代では許されないけど当時ならドラマティックの予感…
いや当時でも許されないか
 
 
なんとも思っていない人にこのお弁当は作らないね
保険のおばちゃんだってお菓子はくれても手作り弁当はくれないでしょ?
つまりはそういうこと。五代君しっかり!
 
 
夏のスポーツは恋の予感
冬のスポーツも恋の予感
 
 
っうぇっいー!!!
 
 
なんとなく撮ったら真ん中に嫉妬している人が写っていました
ライバルがいると燃えますね
ライバルがいたことに気づきもせず、
いつの間にか自分と相手との関係が終わっていることもあるよね
この話はここまでにしておきましょう
 
 

リア充爆発しろ(^ω^)

というふとしくんの声が聞こえてきそうですね
 
 
もうボーナスだけでドラマティックが止まりません
 
 
目と目で通じ合う~♪
わからない人はちょっと年上の人に聞こう!
 
 
 
この演出、ガンダムⅡ並にどうなれば当たりかわからなかった
扉から響子さんが入ってくれば当たりだそうです
(上の画像のように)
 
 
こんなに近くにいたらどっかで気づくよ!
ドラマティックすぎだよ!ありがとう!
 
 
(露天風呂…行ってみようかな)
フラグは立った
 
 

※なぜか混浴

 
 
電車背中合わせで乗ってて出会わなかったのに
露天風呂で出会ってしまう男女
一般的な確率を無視していく。ドラマティックである
 
 
コングラッチュレーション納得
 
 
 
 
 

 ≪ドラマティック画像集②≫

 
パチスロ的なドラマティックも貼っていきます
シチュエーションは若干忘れたのでよりサクサクいきます
 
 
お祭り演出中。これ絶対あるやろー!って思わせておいて
絶妙なタイミングでレア役引いただけという(そしてないという)
 
子供「見て見てー!」
響子さん「キレイねぇ…」
全く見てなくてビックリ
 
これ強い役やろ!→弱役
さむアツ的なあれかもしれない!
(そしてないという)
 
 
このように、夏色の方はおこめつぶが打っている時はまるでただのAタイプだったのですが
得意なねこしに変わってもらったらAタイプじゃないことが証明されました
 
 
存在しないと思っていたよ
 
衝撃のカラー
このあとあの温泉ハプニングに行ったと思う
 


私の時こういう派手なの出なかった
人が変わると台もドラマティックに変わる
 


まさか+100Gが選ばれるとは誰も思っていなかったよ
配信後半になるほど盛り上がる。ドラマティックで終われない(配信が)
 
こうなると速いなー出るの
 
一向にドラマティックが訪れないふとしくん
 
関係ないけどねこしが持っているのはなんと小枝です!!
この小枝でけぇ!
 
 
めぞんあなたにの画像をあまり紹介できなかったのですが、
(というより私からは見えない位置だったので何があったのかうまく説明できない)
実は!最後の方でふとしくんのドラマティックがついにドラマティック化しました!
 
 
そして最優秀ドラマティックはふとしくんに選ばれたのです
 
 

でも画像が無い

 
  

というわけで、動画でぜひご確認ください(^〇^)




≪おまけ≫


特別なにもないのでプライベートで新しめの台を打ち散らかして来た日に…

まむさんを見つけました
 
 
あとアベンジャーズでフリーズ引いたりましたがハルク出ず!
くぅ…!

 

0 件のコメント:

コメントを投稿