「3強から2頭外していいですか?」「いいんです!」→泥六(グリンピース池袋西口店店長)のガ珍古競馬予想:菊花賞

どうも。グリンピース池袋西口店の店長、泥まみれ六太郎です。



先週ガ珍古でおなじみのとある方と一緒に、
東京競馬場に行ってきたのですが、
まぁ寒い寒い。
 
お財布も…

この時期、競馬場行くときは着ていくものに
注意が必要ですね。

結果は後ほどお話するとして。

そんな競馬場の写真を整理していたら
これ。




私が飼っているのは

うさぎ
 
ほんと、
「アプリの認識ってすげぇな!」
と感じるのか、
「アプリって適当だな!」
と感じるのか。

ちなみに、空の下で横たわっているのは私

うさぎアレルギーのため、
マスクを付けています。

さて、戯言はいいとして、

本題。

菊花賞予想をしていきましょう。



みごとに人気の馬が外めにいきました。

ここで、

「菊花賞って内枠が有利でしょ!」

という考えから、

内枠の穴馬を狙うという罠。

ではこちら。


 馬券圏内で見れば、
2桁馬番がめちゃくちゃ来ています。

ただし。

長距離&京都コース

という点を考えた場合、

終始外を走るよりは、
内めを走って最後外に持ち出すのが王道。

なので、揉まれ弱い馬は割引でしょうか。

あとは

1 上がり3F速い馬が来ている。
→ただし、不良となった2013年は例外。今年も?

2 神戸新聞杯好走馬が毎年2頭絡む

3 サンデーの血が強い
→トニービン、ハーツクライは割引

4 不良だった2013年は4コーナー4番手以内で決着

このあたりでしょうか。

で、もうひとつ。


関東馬が来ない説

理由は1つ、
関東馬は神戸新聞杯に出ていない。

基本、関東馬はセントライト記念
菊花賞出走権を取りに行きます。

で、
セントライト記念が菊花賞に直結しない。

セントライト記念は中山2200M
スローペースでラスト400M(2F)が速い
かつ坂を乗り越えられる馬が強い。

菊花賞は京都3000M
スローからミドルでラスト800M以上の
スピード持続力かつ坂はない。

ということで、セントライト記念の着順は
あまり気にしなくていいことになります。

実際、上の表を見ても来てないですしね。

ということで、
人気のミッキースワローは切り。

関東馬でも、別路線なら注意しましょう。

もうひとつ。

菊花賞は、皐月賞で好走した馬が走る。

これは、皐月賞が消耗戦で、
菊花賞も同じだから。
逆に日本ダービーは瞬発力戦。
なので、ダービー好走馬は菊花賞来ない。
(3冠馬みたいなのは次元が違うので別です)

以上から、もうおわかりですね?

アルアイン&ダンビュライト

ここは抑えなくてはなりません。

あとは個人的に、
デルタブルースの菊花賞が脳裏に焼き付いているので
岩田騎手には淀の3000で頑張って欲しい。

キセキ?
M.デムーロ騎手の長距離なんて
来る気しないでしょうし、
新種牡馬ルーラーシップの距離&重馬場適性も不明。
上にも書きましたが、
2013年の不良馬場は4コーナー4番手以内で決着。
後ろからしか競馬できないなら、難しいのでは…

サトノアーサーに印をつけたのは、
川田騎手が2013年のラストインパクトみたく
乗れれば馬券圏内は見えるかと思います。

さて!
来週は新台入替です!

池袋東口店 吉祥寺店 池袋西口店
・アイムジャグラーEX-AE

こちらもどうぞご期待くださいませ♪

0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログ内検索

メールで更新を通知!