3連単のススメ→泥六(グリンピース池袋西口店店長)のガ珍古競馬予想:ジャパンカップ

どうも、グリンピース池袋西口店店長の泥まみれ六太郎です。

さて、今週はお待ちかねの



ジャパンカップです。

東京競馬場 芝2400M

かつてはピルサドスキーやファルブラヴなど
世界の一線級の馬が来日したものですが、
最近はさみしいですね。

「日本競馬は芝が特殊」と言われており、
現に一時は世界でも稀な超高速馬場だったため、
日本で活躍→海外で勝てない
海外で活躍→日本で勝てない
この考えが頭から離れず、日本に来てくれない、
ということかもしれませんね。

さて、外国馬は馬券に入れないことを遠回しに書きましたが、
タイトル通り、
今週は3連単!
これを狙いたいと思います。
※いつも狙っていないわけではないんですが。

まずは出馬表から



ということで、

「おや、泥まみれさん。本命が人気すぎやしませんか?」

悩みました。

かれこれトイレの中で5分ほど悩みました。

出た結論(いや、「出た」と「でた」はかかってないです)

キタサンを抜くと、
何買ったらいいかわかんなくなる

で、諦めました。



こちらを見ていただくと、

1着はほぼ逃げ先行馬

というのがわかってもらえるかと思います。

そして、

2着は上りの速い差し馬

ということで

1着 キタサンブラック

2着 差し馬(先行馬は抜き)

3着 差し馬と先行馬


⑫サトノクラウン 買わない
デムーロ騎手はG1を10連続馬券圏内という
絵空事のような神騎乗っぷりです。

サトノクラウンは重馬場が大得意。
しかし、良馬場は・・・わかりません

大敗したのはたしかに良馬場ですが、
コンディションが悪かったor2000Mは短い
なので、正直わかりません。
(言われているほど良馬場がだめってわけでもないと思います。)

ただし天皇賞1着固定の3連単で負けたので、
悔しいから無印にしました。

⑬シャケトラ 買わない

買わない理由は

福永騎手は、大型馬の扱いが下手

です。
軽い馬のほうが手が合う。

なので、牝馬の扱いがうまい。

牡馬でも
ジャスタウェイやエピファネイアは
500kgない程度だった。

ということで、穴でも買いません。

⑯ヤマカツエース 買わない

内枠巧者
一瞬のキレで勝負する馬です。
ただでさえ東京不得手なのに、
不得意な外枠に入った時点で×

⑧ソウルスターリング

この馬でみなさんかなり悩むのでは?

正直、一番展開が向くコースだと思います。

34秒台の末脚があればよく、
番手の競馬が有利なコース。

でも上にあるとおり、先行馬は
1着or3着

ただ、ミスエルテでも言えますが、
どうもフランケル産駒って、
1回負け始めると、止まらないのかもしれません…。

①シュバルグラン
東京はいま、

内がめちゃくちゃ伸びる!

なので、枠は絶好です。

ただし2点不安があります。

1 調教が悪い。
騎手が調教をつけていますが、
先導馬が「追い抜けよ!」と合図をするほど
動いていません。
これってどうなの?

2 騎手替わり
ボウマン騎手は、悪くありません。
東京コースでもここ数年で立派な成績を残していますし、
人気薄でも突っ込ませること多々ありました。

ただしこの大舞台で騎手替わりは
やっぱりしっくり来ません。

こんな感じで、やはり2強は強いと思います。
キタサンも残り2戦ですし、
がんばってもらいましょう!

そして!
来週はグリンピース全店で
タロットマスター
もとい!
タロットエンペラー
導入します!
ハナビ系のRTがどのように進化しているのか!?

どうぞご期待ください!


0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログ内検索

メールで更新を通知!