俺たちのオーイズミ(シュタインズゲート・ランヴォア ドリームクルーン編)

どうも鳳凰院凶真(どくまむし)です。

今回、深夜実戦でお届けした機種は2機種。

シュタインズゲート廻転世界のインダクタンス・ランヴォア
ドリームクルーン500

どちらもオーイズミさんの機種でございます。



このシュタゲの長い名前は、オーイズミさんの円卓会議で決まったに違いありません。

そう、俺たちのオーイズミ

今回の機種の話をする前に、昔話なんぞ。


スペックA(オーイズミ) 2003年



 
私の記憶力が足りないので、事実誤認があるかも知れませんがその辺は、ご容赦いただきたい。(15年前だと・・・)

当時「まめサミット」という企画があって店長、メーカーさん、ユーザーが集まってやんや、やんややる企画があったのですが、その中で導入リクエストをいただいたのが「スペックA」

時代は4号機のAT機やストック機の全盛期。硬派なAタイプ好きな方々の熱い後押しがあったと記憶している。

エルレボリューション(オーイズミ) 2006年



オーイズミさんの直営店のみに設置されていた台。
こちらも熱いリクエストをいただいて、グリンピースでの導入が決定。
その際に直営店から台は外れて、導入当初は「グリンピース限定」とされた機種。(導入したい店があれば売りますよ。という条件だったと記憶している)

ちなみにエルレボリューションは「リトルロック」という機種の後継機。(もう知っている人は少ないか・・・)

8つのボタンが付いていて演出が選べる。(色々な機種をリスペクト!)しかも左リールには、死に目が無いっていうリーチ目マニアにはたまらない機種でした。

前フリが長くなりましたが、オーイズミさんは、我々とお付き合いの長いメーカー様でございます。


シュタインズゲート廻転世界のインダクタンス・ランヴォア



動画の右側の台が「シュタインズゲート廻転世界のインダクタンス・ランヴォア」(長い・・・)

アニメのシュタゲ・ゼロもおもしろいやね。

アニメの面白さは私が伝える必要はないので、パチスロ「シュタゲ・ランヴォア」の面白さを伝えるのがこの配信の目的!

「ひぐらしのなく頃に」「うみねこのなく頃に」と同様のRTのループタイプ。もちろん400枚獲得できるボーナス付き!
そしてRTをループするかは技術介入ではないのです。

※開始31分 ドリームクルーン500 ボーナス当選





■押し順ゲルバナに付いて話すどくまむし。
https://youtu.be/xS5FfK9X4K0?t=43m37s

ゲル状のバナナは中リールに3種類あるので、当てないことでRTに突入するということに付いて語っております。これがわかるとこの台、一気に楽しくなります。

『転落リプレイを引く前に、押し順のゲル(状)バナ(ナ)を、2/3で外す。するとRTが続く』

これね。うまくこれを伝えたい!(せきねこさんには伝わっていない様子...)

シュタゲ・ランヴォアの楽しさを伝えたい・・・

伝えたい・・・

伝えたい・・・




※開始2時間28分 ドリームクルーン500 2385枚獲得で終了 








※開始2時間28分 シュタゲ・ランヴォア 999Gハマリ・・・


明暗はっきり分かれた「俺たちのオーイズミ配信」でした。


絶対リベンジ配信するわー。


0 件のコメント :

コメントを投稿

ツイッター

メールで更新を通知!

ブログ内検索