秋のGⅠシーズン開幕!⇒泥六(グリンピース新宿本店店長)のガ珍古競馬予想:スプリンターズステークス

お久しぶりです。グリンピースの新宿本店店長の泥まみれ六太郎です。


GⅠシリーズが再びやってきましたので、
こちらのブログも晴れて再開いたします。

さて、今年の夏競馬、みなさまどうお過ごしでしたでしょうか?

私の夏競馬、

やってやりましたよ!

そりゃ、

もう、







「安西先生・・・馬券、当てたいです・・・」


安西先生とはちょっと面識あるくらいなので
ここではあまり関係ないのですが、
馬連とかワイドとか複勝とか、

心の中では

「ディーフェンス!ディーフェンス!」

と太ももが赤くなるくらい叩いて過ごしていました。

もちのロン!

守るだけでなく、攻めることも忘れずにしてきたつもりです。

●ハナ差で負けてから、パドックで鼻の大きな馬を探して買ってみたり

⇒泥六の馬券期待値が1倍にアップ!

●レース見ていると当たらないので、
レース終了後5秒おきにWEBページ更新して確認してみたり

⇒泥六の馬券期待値が1倍にアップ!

色々な攻め手を駆使して、
その相乗効果で期待値が合計1倍にアップ!


さぁ、満を持して、GⅠシリーズの開幕です!


 スプリンターズステークス 
中山競馬場 11R 1200M 9/30 15:40発走


六太郎・・・泥まみれ六太郎。このブログ主。
特技のムーンウォークで
当たり馬券から遠ざかり続けている。

めんたろう・・・新宿本店のスタッフ。
フェブラリーSで見事10万勝利。
クビ差で六太郎が10万取り逃す。
彼女と同じ印を付けることをプライドが許さない。
ちなみに競馬の話になると早口になる。



さて、前回の記事はこちらです。

2017年スプリンターズステークス予想
リンク飛ぶのが面倒な横着さんのために、ちょこっと引用すると

 中山競馬場1200Mの特徴 

>中山は御存知の通りトリッキーなコース。
>この1200Mは、
>・スタートから急な下り坂
>・非常に緩やかなカーブ
>・ゴール手前200M~100Mの間に心臓破りの上り坂
>となっています。


 スプリンターズステークスの傾向 
>スタートから急な下り坂
→スタートからペース速い!
>非常に緩やかなカーブ
→途中もペースが落ちない!

結果、ハイペース~ミドルペースの消耗戦になることが予想され、
ラスト1Fのラップがレース中最遅になることもあります。

ちなみに2017年の結果は
1着 レッドファルクス
2着 レッツゴードンキ
3着 ワンスインナムーン 

予想はけっこういい線行っていたんですけどね…
1番人気に◎を打てずにダメでした。

さて、まずは中山競馬場改修後3年間のデータを見てみましょう。



 データから見るポイント 
・牝馬が優勢(中でも内枠、1~3枠の牝馬。前走重賞で見せ場があった馬。)
・後ろ過ぎると届かない(イメージ4角10番手以内)
・大外枠の差し馬はINにうまく入ることができないと物理的に厳しい
・ハイペースなら前残り ミドルなら差し台頭
・上がり33秒台の脚が欲しい(特に1着に来るなら)


ここまで水曜日の深夜、ガ珍古グリンピースを
視界の端に映しながら書いていましたが、

なんとー!

雨で馬場がかなり悪くなりそう...涙

ということで、一転して
重馬場スプリンターズS予想をしていきます。

※ちなみに馬場改修後に同レースが重馬場に
なったことはありませんのでデータなし!

その前に。
個人的な<スプリント戦>の法則として、

『中長距離より、直近のレースの結果が重要』

というのがあります。

ようは、
<調子がいい馬が馬券になりやすい>
です。

これも踏まえて、
一頭ずつ見ていきたいと思います。

 馬ごとの考察 

①ラインスピリット
重馬場得意と考えていましたが、
それ以前に函館でも
最初の2Fのスピードについていけませんでした。
先行馬で置いて行かれる馬はこのレース厳しいです。

⑤アレスバローズ
元々高速馬場にこそ適性があると思う馬。
時計がかかる馬場という時点で
この馬の期待値は下がるとみています。

⑥ダイメイプリンセス
まず、重馬場のタフな1200Mは
スタミナもたなそう。

また毎年アイビスサマーダッシュ1着馬は
次のレースも好走し、
その次のレースで凡走します。
この馬は「その次のレース」なので、凡走です。
同じローテでベルカントが2015年2016年2桁着順でした。
唯一アイビスサマーダッシュ好走→スプリンターズS好走は
ハクサンムーンのみ。

⑦キャンベルジュニア
ワンペースの高速馬場でこその馬
前走が連対でもしていれば別でしたが。

⑧ファインニードル
スタート良し、位置取り自在、速い脚も使えるしもまれても大丈夫。
唯一の懸念としては、
前走休み明けで仕上がっていた疑惑。
休み明け馬体重+4kgは仕上がってましたよね。

⑨ラブカンプー
一番の上がり馬かつ3歳牝馬。
もう少し外枠だったらな~とは思います。
前走重馬場2着は収穫でした。
使い詰めだけが気になります。
ただ、サクラバクシンオー直系なので、
重馬場スプリント戦の適正は高そうですよね。

⑩レッツゴードンキ
前走キーンランドカップは時計のかかる馬場で前残り有利。
度外視していいでしょう。
0.8秒差はちょっと負けすぎなので気にはなります。

⑪セイウンコウセイ
この馬の取捨のひとつに「涼しいかどうか」
1月から3月の成績がめっぽういいのがその証拠。
北海道の滞在競馬がひとついい方向に出た前走。
あとG1馬は伊達じゃない!

でも、前走は展開にけっこう恵まれたんですよね…。

⑫ナックビーナス
函館SSがいい例で、ハイペースでも何でも、
前を取れれば馬券的に安定します。
いい2.3着候補。
このレースの傾向上、上がりが34秒程度の馬では
1着になかなかできないのは、ある。
3連複なら軸にするかな。
ただモレイラ騎手ってのが怖く、
前走もそうだけれどこの馬を1着に持ってくるには
レースを支配=逃げるしかない気がしますが
同型多いメンバーで…
重馬場になれば上りの速さは必要ないですし、
素直に有力か。
でもファインニードルに勝てる気はしないのと、
GⅠで2番人気になるほど強い馬だとは
思えないんですよね。戦績見ても。
穴でなら当然買いましたが。

⑭ラッキーバブルズ
外枠なら買おうかと思っていました。
香港馬はスプリントGⅠで有力だと思いますし、
高松宮記念のブリザード程度は力あると思います。
ブリザードのティータン騎手といい、今回のプレブル騎手といい、
香港はモレイラ騎手とパートン騎手以外は
勝率10%未満、複勝率もよくて30%くらいしかないんですよね…。
(ちなみにモレイラ騎手は香港で勝率20.4%複勝率47.5%とかw)
騎手の腕というのが唯一懸念。
(一応プレブル機種は安田記念勝っていますが、
日本ではそれ以外に1勝しかしていないみたいです)

⑮ムーンクエイク
キーンランドカップ後にルメール騎手が
「1200Mは忙しくて短すぎる」
と言っていましたが、また1200M!?
前走も最後方あたりになってしまいましたし…
状態がよさそう&絶好調ルメール騎手なだけに、切るに切れん…
重馬場なら前半ついて行けそうだし、
末脚の切れも一級で、重馬場もGOOD。
⑯とは騎手の腕が違いますしね。

⑯レッドファルクス
今年3戦、最後方からしか競馬をしていないのは不安。
昨年は中団で競馬ができていました。
このレースは中団までに取り付けないと厳しいです。
大外は競馬しやすいと思いますし、
重馬場で前半がそこまで速くならないのならば
チャンスは少し残っています。

過去、重馬場だったスプリンターズS
2000年以降勝った馬
・アストンマーチャン
・カルストンライトオ
・ダイタクヤマト
見てもらえればわかる人にはわかりますよね?

逃げ馬。

昨年3着だった
③ワンスインナムーン
おそらく逃げるのはこの馬。
2017年京都牝馬Sで先行して2着。
馬場も問題なさそう。
(ただし、調教師は良馬場の方がいいって言っていた気がします
この馬も、馬場適正が気になるのと、
今年の重賞成績が
G3 5着
G3 8着
G3 13着
いくらなんでも、100倍ついていいくらいの
戦績なんですが…

ということで、
印は上の表のようにしてみました。

ちなみに

ガ珍古でおなじみユウ様
⑤アレスバローズ
⑫ナックビーナス
からいくとのこと!?

どっちも無印やわ…汗

お互い「ハナ差」で涙を流したもの同士、
秋のGⅠ初戦、当てていきたいですね!



さて、番宣させていただきますと

今週はグリンピース全店

『GⅠ優駿倶楽部 アルティメットまこパネル』

登場!

はい。私欲です。


そして、来週は!
『HEY!鏡』(初の6号機ついにデビュー)

10月1日(月)
池袋東口店 池袋西口店 吉祥寺店
※池袋2店舗は入替初日のみ新台は17時開放

10月2日(火)
新宿本店

全店導入いたします!

週末はGⅠをご覧になりながらスロットもENJOY!

そして新台入替もどうぞご期待!

0 件のコメント :

コメントを投稿

ツイッター

メールで更新を通知!

ブログ内検索