営業再開に向けてお客様へのお願い パチスロ グリンピース


グリンピース


グリンピース新宿本店店長のどくまむしです。
「withコロナ時代のパチスロ店」シリーズ2回目をお届けいたします。

緊急事態宣言も39県で解除されました。ですが東京都はまだ自粛要請期間中でございます。早く解除されるように感染者数が減り、医療機関にも余裕ができるのを祈るばかりでございます。

さて、当たり前に使っている言葉の中には、意味は分かるけれども定義をちゃんと把握していないものって結構ありますよね。身近なところで言うと「コイン」と「メダル」の違い。「コイン」は流通貨幣の意味なので、パチスロでは「メダル」を使うのが正しいのです。別に知らなくても日常生活になんの問題もない知識ではありますが…。

最近目にしたものの中では、「除菌」と「殺菌」の違い。
全く気にしていなかったので、定義を知って「知らんかった」となりました。

「除菌」は、菌が減ればなんでもOK。水であってもそこにある菌が減ればそれは「除菌」だそうです。薬事法上、医薬品や医薬部外品以外には「殺菌」や「消毒」の言葉が使えないからだそうです。

「殺菌」は、細菌やウィルスを殺す効果があること。(少しでも死ねばOK)
こちらは、医薬品や医薬部外品に仕える言葉です。逆に洗剤に殺菌効果があっても「殺菌」という表記はできないということです。

さらにいうと

「滅菌」はすべての菌を死滅・除去すること(菌やウィルスの残量が100万分の1になることという定義があるそうです)

「消毒」は、無毒化すること。(死滅する必要はない)

だそうです。これまであまり区別を意識していませんでしたが、商品選びの参考にすると怪しい商品に騙されなくても済むかもしれません。

色々、勉強しつつ、感染症対策を進めて参ります。


パチンコ店の感染防止のガイドラインが示される


2020年5月15日に、全日遊連から「感染防止の為のガイドライン」の通達がありました。(パチンコ・パチスロ21世紀会作成)

休業要請が解除された店舗が、営業再開をする際の基準です。
ガイドラインを作ってもらえるのは助かりますね。
専門家では無いので自分たちが進めてきたことに意味があるのか?根拠として正しいのか?迷うこともあります。


例えば
① 遊技客間について、対人距離を確保(周囲(側面及び背面も含めて)2 メートル程度(遊技機1台おき))。遊技中の遊技客間の対人距離が確保できない場合は、アクリル板や透明ビニールシート等で遮蔽

これが「ソーシャルディスタンスとして2m厳守」だとしたら、台間3台を停止することになります。流石にそれではグリンピース新宿本店の場合、1フロア10台くらいの営業になるので、いくらなんでも営業できません。
(遊技台1台おき)との、かっこ書きがとても助かります。

実際問題、遊技中は台の方を見ていますし、皆様も打ちながら大声を出す時は「甲賀忍法帖」を熱唱する時くらいだとは思います。ですので2mも必要なのか?と疑問に思いますよね。マスクもしていますし。なので、遊技台1台おきという目安は現実的で助かります。(現在、遮蔽シートも準備しておりますよ)
あ、この時期は特に遊技中の熱唱はお控えくださいね。


詳しい内容に関しては佐々木真師匠がパチ7の記事にて解説をしておりますので、そちらを参考にしてくださいませ。

我々は感染症のプロではありませんので、情報を収集し、正しいと思われるものはどれか判断し、実行していくだけです。それだけにこういったガイドラインの存在は、自店の行動の根拠になるので、ありがたいものです。






対策をリスト化しました

対策漏れのないようにリスト化して、グリンピース内で共有を進めております。リストの作成には、業界内外の対策の現状を参考にしました。(あ、内部資料なので晒しませんよ)

全体像の把握ということでは、ピノコさんの書いた『パチンコ店のコロナ対策』の絵が参考になりました。ビジュアルって分かりやすいですよね。


リストを作っているとバックヤードの対策、特に事務所内の共有PCや電話の除菌など、お客様に目が行きすぎていると忘れがちなところもフォローできますよね。

入場時のご案内


対策を進めている中で、今回はお客様へのお願いを紹介させていただきます。
営業再開時に安心してご遊技していただく為には、お客様のご協力は欠かせません。
下記の内容を理解した上でご来店いただければ幸いです。


入場時のお願い


ポスターに書かれてあるように営業再開後しばらくは
■マスク着用
■検温
■除菌・消毒
をしていただいてからの入場となります。

マスクは飛沫の防止の為です。大声を出すと14分は空気中に漂うそうです。

発話の飛沫、空気中に最長14分残存 マスクの効用裏書き(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース 

症状が無くても「もしかしたら、既に感染しているかも」という意識を持って行動するということが大事ですよね。

検温も非接触型の体温計を準備しております。(医療器具メーカーのものを発注しており、あとは到着待ちです)

当然、コロナ以外が原因で発熱する場合があるかとは思いますが、
熱のある方には遊技をご遠慮いただきます。体調の良い時に楽しみましょう。コロナでなくても高熱でフラフラしていれば、楽しめるものも楽しめません。


実際に届いた非接触型体温計で手首の部分を図ってみましたが、普通の体温計との差はあまり出ないようです。

普通の体温計


36.5℃



非接触型

36.6℃


誤差は0.1℃でした。

こちらも、使い勝手の良い物、信頼できるものを用意させていただきます。


そして、入場前の手指の消毒もお願いします。
外から来店した際、どこでウィルスに触れているか分かりません。ウィルスの侵入を防ぐという意味でもご協力よろしくお願いいたします。

消毒用アルコールに関しても「無水エタノール」より「70%台に薄めたエタノール」の方が良いという知識も得ましたこれも市販のものを利用していたのであまり気にしてはいませんでしたが・・・



営業再開時には、「withコロナ」の営業スタイルになりますので、是非ともご来店する皆様も、新しい当り前に慣れていただきますようよろしくお願いいたします。

笑顔で再会できるその日を楽しみにしております!



≪営業再開時はLINE公式アカウントでもご案内いたします≫






0 件のコメント :

コメントを投稿

ツイッター

メールで更新を通知!

ブログ内検索