【6号機】スーパードラゴン(ネット)

スーパードラゴン(ネット)



【ここに注目!】

・ボーナス後の竜宮ゾーン(7G)は叩きどころ!
・昇竜の枚数が4桁乗せに繋がる!?
・台枠、ドラゴンの玉の色に注目!!

ボーナスまでの流れを把握しよう

固定ゲームテーブルと加算ゲームテーブルの2種類。
どちらかが規定ゲーム数に到達すればボーナス確定です。

固定/加算ゲーム数テーブルとは?(リンク)


最初は赤7、次がドラゴンボーナス!

ボーナス初当りは赤7ボーナス(疑似ボーナス 100枚~998枚)
連チャン時がドラゴンボーナス(疑似ボーナス 100枚~1999枚)

あまり過剰な期待はせず、100枚だと思って良いでしょう。

ボーナス後、準備中を経て7G「竜宮ゾーン」(一部 昇龍ゾーン)
に突入します。

竜宮ゾーン突入とともにボーナス抽選。
さらに、毎ゲームボーナス抽選も行っています。
ループ率は約70%

この時当選したの大当りはドラゴンボーナスになります。


昇龍の条件とは?

本機の一番の見所がデジタルが逆回転する昇龍。
発生したら222枚以上。最大獲得枚数は1999枚です。

その発生条件を見てみましょう。



竜宮ゾーン中の毎ゲーム抽選に当選することで、昇龍の期待度が高くなります。
なので、
ボーナス後の竜宮ゾーン(7G)は叩きどころ!
なのです。

昇龍4桁乗せの秘密

昇龍の4桁乗せは、実はデジタルが止った後に+1000枚上乗せの抽選を行っております。
つまり、昇龍がどの目で止るかでドキドキ感が大きく変わります。



昇竜の枚数が4桁乗せに繋がる!?
ゾロ目や語呂合わせが出ることで1000枚乗せに繋がるのです。

実戦動画





ボーナス確率
小役確率
打ち方/小役の停止型
モード移行
ステージについて
楽曲






0 件のコメント :

コメントを投稿

ツイッター

メールで更新を通知!

ブログ内検索