2021年に向けてパチスロ店のあるべき姿に進んでいきたい。


【2020年を振り返る】

どうもグリンピース新宿本店の店長のどくまむしです。

2020年、今までにない経験をたくさんした年でしたね。
緊急事態宣言の後、長期の店休。本当に予想外でした。

営業再開に向けて対策を試行錯誤してみたり、
そんな中、アニかつさんから対談の依頼を受けたり、
コロナ禍の活動をパチテレさんに紹介してもらったり
コロナ禍で頑張っているホールさんとこに遊びに行ったり(どくまむしを探せ)

再開後も新宿エリアは特に大変でしたね。
(周りのお店の方々にはうなずいていただけているはず)

まだまだ、以前の頃には戻っておりませんが、
徐々に活気を取り戻していけたらと思っております。

じゃあその為には、どういうお店にしていきたいのか。
そういう話をしていきたいなと思います。


【いつでも楽しめるというのが当り前だったはず】

突然ですが、我々は「グリンピース」という屋号です。

変な名前ですね。

この名前には「グリンピースは主食にはならないけど、彩りになる」という意味を込めたと言われております。生活の中のちょっとした楽しみ、気分転換としてのパチスロをお届けしたい。そんな思いがあったはずです。

私自身、最近パチスロを打つ際に「あ、前日は特別な日だったんだな。今日はヤメようか・・・」と思う日が増えて参りました。営業手法それぞれの店舗のやり方があり、何が正解とも言えません。(過激な広告宣伝は不正解だと思っていますが)何かしら自分はこの店にとっての求められている「客」ではないんだなとちょっと寂しくなってしまいます。

世の中にはいろんな情報が出回っており、敏感な人が得をする。
そういうのもありですし、愉しみ方のひとつだと思います。しかしながら、その情報に付いていけない人を増やしていては、結果として遊技人口を減らすことになっているのではないでしょうか?

ですので、せめて私の働いているお店はいつでも楽しめるお店にしていこう、そう決意しました。誰もが平日の抽選に参加できる訳ではありません。仕事が終わった後にも、遅く起きた休日にも楽しめるそんなお店にしていきたいと思います。

生活の中にちょっとした彩り、ドキドキ・ワクワクをお届けしたい。そういう思いでグリンピース新宿本店を育てていきます。(具体的なことを書いてしまったら意味がないので、是非遊びに来て確かめてくださいませ!)

理想のお店にはまだまだ遠いですが、皆様の日常の彩りになれるように小さなことから積み上げて参ります。

2021年もグリンピース新宿本店をよろしくお願いいたします。



あ、グリンピースの名前の由来は「ただメダルが丸いから」という説もあります。
※諸説アリ

0 件のコメント :

コメントを投稿

ツイッター

ブログ内検索