TOKYO 萌えカットイン COLLECTION 2021


戦国乙女 TYPE-Aの話。


2017年8月にオリンピアからリリース。

戦国乙女シリーズはパチンコにはじまり、パチスロ版も複数出てました。

ただ当時までありそうでなかった、初のノーマルスペックとして出た機種です。

この戦国乙女TYPE-A、よく言われるたとえとして


液晶のついたHA○ABI


なんて言われていますが。


皆さんにお聞きしたい。

そのH○NABIとやらで





こんな美麗で素敵なイラストたちが見ることが出来るでしょうか!?


否、出来ない!!!












~閑話休題~

戦国乙女TYPE-Aには

全部で92種類もの萌えカットインが収録されています。

これらのカットインは主に

萌えカットインモード(完全告知)

シンプルモード(レア役・ボーナス当選時にのみ予告音でお知らせ)

にしておくとボーナス確定演出として見ることが出来ます。


ちなみに、紹介しました一部の萌えカットインには、

前日特定の設定で、かつ据え置きであるときのみ発生するなんて

ムチャクチャな条件で出現するものもあるそうです・・・


HANA○Iに似ているということでしたが、実際この機種

リーチ目の成立でボーナスを察知して遊ぶことがもちろん出来るのですが、

液晶画面において完全告知の萌えカットイン、バトル演出の乙女アタックなど、

シンプルでわかりやすいボーナス当選を教えてくれる側面もあります。


なのでいわゆるアクロス系のリーチ目を覚える機種が苦手だなと感じている方は、

各種演出でお知らせしてもらいながら、

そのときに成立したリーチ目を覚えていく、といった

練習のようなつもりで打ってみてはいかが、な機種だと筆者は思ってます。

(ご丁寧に成立時のリーチ目も液晶で表示してくれます)


とまぁ、初心者向け機種のような紹介をしていますが。

この他にもボーナス中ビタ押しを要する技術介入(枚数調整)要素や

設定推察に役立つポイントもあったり、全部で6つのモードに切り替えて

ランプ点灯、予告音告知の矛盾などからボーナス察知するなど、

中~上級者のAタイプ好きの方にも楽しんで頂けるようになってます。


ティナさん、ワサビさんといった

YouTuber系打ち手の方々も動画配信で紹介している

「打たず嫌いはもったいない」そんな機種。

ぜひお見かけした際はご遊技してみてはいかがでしょうか。


もっと詳しく知りたい方はこちらから。

(「DMMぱちタウン」さんの機種ページへ飛びます。)



0 件のコメント :

コメントを投稿

ツイッター

ブログ内検索