新「ガメラ」の注目ポイントを紹介

 注目のリメイク機種が登場です


6月7日に登場するニューマシン「ガメラ」

最新台ではありますが、実はこちらの機種。かつて、パチスロが4号機と呼ばれていた時代に大人気だった機種のリメイクなんです。

大人気時代だった4号機の良いところを引き継ぎながら、見事に6号機のシステムを加えて復活‼

これから打つ人も、かつて打ちこんだ人も楽しめる仕様になっているみたいですよ~。

どんな台になったのか?わかっている範囲でご案内していきます。


Aタイプ→疑似ボーナスAT機へ

そもそもは大量獲得機と呼ばれるAタイプで登場したロデオの「ガメラ」。最近のスロットしか知らない方たちには大量獲得のAタイプって何?ってなってしまうと思いますが、簡単に言うとBIGがめちゃくちゃ出るタイプのAです。1回のBIGボーナスでMAX711枚取れてしまうAタイプです😲

ちょっと前の機種では400枚位がMAXでしょうか?最近の6号機辺りから打ち始めた人たちには150~200枚位がBIGボーナスのイメージだと思います。一昔前の4号機と呼ばれていた時代には1回のBIGボーナスで最近の機種のBIG3回分近くの出玉が出ていたんですね~。改めて考えてみるとスゴイです😄

で、今回の6号機。新「ガメラ」なのですが、前作の大量獲得のイメージを見事に再現!

疑似ボーナスにすることで1回のBIGで平均560枚(メーカー発表値)の出玉が獲得できます。これは気持ち良いこと間違いなし(*´ω`*)

初めて打つ人には【衝撃】と思える出玉性能。かつて打ち込んだ人に関しても【納得】の出玉なのではないでしょうか?


Aタイプ・AT機のイイトコ取り


昔の逆押し派

先にも述べましたが、初代「ガメラ」はAタイプ。演出と出目でのボーナスの察知など渋いところの作り込みも大変評価されていた機種の様です。それがATになってしまって残念😣

なんて思っていた方、安心してください!初代ファンの方々も楽しめるように【逆押し】での打ち方もしっかりと継承されております😁

正直、筆者もしっかりと前作を打ち込んだわけではないので、どの程度の再現度かは判断しかねますが、ネットで調べて見る所、概ねその法則は踏襲されている感じはいたします。リーチ目で即察知は【逆押し】で。

新しい順押し派

また、リーチ目とか覚えるのメンドイからAT機のように演出で当否を楽しみたいといった方たちも楽しめる仕様になっているのが非常に素晴らしい点です。

演出を楽しみたい方たちは【順押し】で消化することによりリーチ目ではなくバトル目が出現。バトル目→演出発展→成功でボーナス確定といった流れでも楽しめる様になっています。

ちなみに、改めて言いますが、本機はAT機。ボーナス確定告知まで揃えることが出来ませんので、逆押しでフラグ判別をしっかりしたほうがお得・・・なんてことも無いので、非常に安心して打てますね。


ボーナスについて

疑似ボーナス搭載の本機。先程のBIGボーナスは平均560枚獲得と書いておりますが、どういったことかと言うと・・・

BIGボーナス当選でJACの権利が5回もらえます。そのJAC1回に対して平均90枚の獲得が可能。なので最低約450枚の獲得が可能となっております。

このJAC中は敵怪獣とバトルが繰り広げられ、勝利でJACの権利を+1回出来ます。

バトルの勝率アップにちょっとした技術介入なんかもあるのですが、それは別のサイトでご案内いたします。

『勝利で+1回』・・・という事は一度のBIGボーナスで初代の711枚を超えることも十分可能な破壊力となっております😲

ちなみにすでにお察しかと思いますが、REGボーナスはこの劣化版。JAC1回になります。疑似ボーナスなので、こちらも昇格や勝利のチャンスはあると思いますが、詳しい発表はまだなので、控えておきます。


スペックについて

ここまで触れてきませんでしたが、実は本機、特別難しい技術介入が無いのにも関わらず、メーカー発表値が設定1でも・・・

102%!

激アマスペックになっております。キャッチコピーにも『攻めやすさ抜群』とあるように、非常に楽しみやすい機種になっていると思います。

しかも、AT機ということで・・・

天井機能搭載!!

非常に嬉しい機能だと思います。同社のディスクアップなどは平気で1500とかハマりますからね。最近では800→1583→106→940という恐ろしいハマりを喰らいました・・・

ちょっと話がずれてしまいました。


最後に・・・

簡単ですが、本機の継承された点や新しい要素を紹介させていただきました。スペックも含めて非常に楽しみやすい台だと思いますので、見かけたら、是非お試しください♪


(文=ビータマン)


”ガメラの打ち方紹介”(予定)

”ひぐらしのなく頃に祭2 注目ポイント紹介”

0 件のコメント :

コメントを投稿

ツイッター

ブログ内検索